美容室のホームページの必要性ってある?集客効果は?アンケート結果も見ながら紹介!

アイキャッチ

多くの美容室はホットペッパービューティーのような掲載サイトなどにすでに情報を載せており、ホームページの必要性に疑問を持たれる方も多くいらっしゃると思います。

美容室ホームページの重要性に関するアンケート結果の考察と、
今回はホームページの必要性について良いところ・悪いところ合わせてお話しします。

美容室を選ぶとき66%の顧客がホームページをチェックしているだから必要性がある

パソコン

これは、「ヘアログ」( https://hairlog.jp/ )を運営する株式会社ノーマリズムが行ったアンケート結果から分かります。
アンケート結果はこちら↓

https://news.nicovideo.jp/watch/nw6944623

 

美容室を探すときに使う媒体は、「美容ポータルサイト」が68.8%で1位でした。
一方、「検索エンジン」が、24.1%、「SNS」が4.5%、「アプリ」が2.7%でした。

「美容室を選ぶ際、そのお店の公式ホームページをチェックしますか?」の質問では、チェックするが66%、チェックしないが34%という結果でした。

つまり、美容室を選ぶ際には多くの人が「美容ポータルサイト」を見て、その後見つけた美容室の公式ホームページを確認しているのです。

ホームページを確認する理由については、「美容ポータルサイトの情報以上の情報を事前におきたい」という声や、「お店の雰囲気や料金、どのようなスタイリストがいるかなどを調べたいから」という声がありました。

ここから分かる通り、美容ポータルサイトでは情報が不足しているケースがあることが分かります。
美容ポータルサイトは美容室を見つけるのには適しているが、情報をもっと欲しいのでホームページを見に行っているということです。

つまり、美容ポータルサイト・公式ホームページのどちらも美容室は使う必要があるのです。

美容室ホームページの必要性

一般的にホームページの必要性としてあげられるのは、以下です。

  • 他店との差別化ができる
  • ブログ集客ができる
  • 美容室掲載サイトよりも充実した情報が掲載できる
  • ホームページから集客できる
  • 掲載サイトとホームページ両方使うことで集客力が上がる

とは、言うもののホームページにも色々な種類があります。
簡単な情報しか載せていない1ページだけのホームページや、ブログ付きホームページなど、様々です。

はっきりと言えば、ただホームページを作れば集客できるという訳ではありません。SEO対策やどこからアクセスがくるのかの設計をきちんと行わなければホームページによる集客力アップには繋がりません。

逆に言うと、集客するためのホームページの使い方が分かっていればホームページを作るメリットは大きいです。

様々なホームページがある中で、全てをまとめて良い悪いとは言えないので、こういったホームページなら良いと言う風にお話ししていきます。

ブログが付いたホームページがおすすめ

美容室ホームページを作るならブログ機能を持ったサイトが良いと思います。その理由は、ブログ機能があるサイトとブログ機能ないサイトではSEOに差が出るからです。

ホームページのアクセス元は大抵がGoogle検索によるものです。そのため、SEO対策ができていないホームページではアクセスをあまり見込めません。

Google検索からアクセスを得るためには、メインのページでアクセスを得る方法と、ブログの記事ページからアクセスを得る方法があります。このブログを読んでいただいているあなたは私のホームページの記事ページを今見ています。

このように記事ページを見てもらえるようになるとドメインの力も上がってきます。ドメインの力が上がればそのサイト全体の検索順位が上がります。そのため、一番表示順位をあげたいメインページの表示順位も上位に表示されるようになります。

トップページがおしゃれなホームページは他店との差別化ができる

美容室の掲載サイトは、表示形式が決まっているためデザインの自由度が下がります。したがって、デザイン的な差別化は行いにくいと言えます。

一方、ホームページであれば自由にデザインすることができます。
もし、おしゃれなホームページを制作するのであれば、他店との差別化の観点からホームページを作る意味は大きいと言えます。

特に、最近利用が進んでいるGoogle Mapはサイトへのリンクが設定でき、一覧にリンクが設定されていればリンクボタンが表示されます。利用者は、1つ1つリンク先のサイトを見て美容室を選びます。したがって、利用者がGoogle Mapから集客するときにはおしゃれなホームページであることの集客効果は大きいです

また、インスタグラムやツイッターなどのSNSにホームページのリンクを貼り来店に誘導する際にもおしゃれなホームページは有効です。

このように、おしゃれなホームページであれば差別化し集客効果が高まるため、ホームページを制作する意味は大きいと言えます。

美容室(美容院)の差別化とは? 」差別化についての記事はこちら!

美容室の信頼性が高まる

ホームページを持つことで美容室の信頼性があがります。
なぜ美容室のホームページを持つと信頼性が上がるのか?

お客様がこう考えているからです。
ホームページを持っている美容室 = しっかりしている美容室
この時代、美容室がホームページを持っているのは当たり前とみんな思っています。
だから、ホームページを持っている美容室は信頼できると自然とお客様が思っているのです。

では、美容室の信頼性が高まると何がよいのでしょうか?
それは、新規集客しやすいという点ではないでしょうか?

美容室を探しているお客様は初めての美容室に行こうとしています。そうすると、信頼できそうな美容室が選ばれるのは当たり前ですよね。だから、お客様に安心してもらえる様な要素が詰まったホームページを作ることが重要です。

ブログ付きホームページでブログから集客できれば広告費が減らせる

ブログ付きホームページだと、大幅に集客コスト(広告費)が減らせる場合があります。

集客コストを減らせる理由は、ブログの記事から集客できるようになるからです。

例えば、「地域名」+「美容室」+「ヘッドスパ」の内容の記事を適切に書けば、Google検索で「地域名 美容室 ヘッドスパ」と検索された時、その記事がヒットするようになります。

その記事を見た人は、「地域名 美容室 ヘッドスパ」と検索しているのでヘッドスパを受けたい顧客である可能性が高いです。したがって、その美容室にヘッドスパがあると認識しその美容室に予約する可能性が高いのです。

また、このようなブログ記事はホームページ内にストックされるため最初に記事をたくさん書き集客できるようになると、ブログ更新なしでも一定の新規顧客を毎月集客することができます。

日記のような記事だと定期的に書く必要がありますが、今回のような検索者の意図に沿って書かれた記事は月日が経っても読まれ続ける記事として残すことができます。

ブログ記事からの集客は、広告や掲載サイトのように支払った時だけ効果があるものではなく、一度書けば集客効果はストックされ続けるので費用対効果に優れている集客手法と言えます。

OGPタグが設定されているホームページであれば、SNS集客の効果が高まる

OGPタグとは、ツイッターやフェイスブックなどでURLを本文中に含めると投稿の下に、サイトに設定されている画像と、サイトタイトル、説明文の一部が表示される機能です。
美容室Twitter運用するとき、OGPタグ使ってますか? 」こちらの記事に詳しく書いてます。


OGPタグがあることにより、投稿内のリンクがクリックされやすくなります。また、ブログの記事ごとにOGPタグを設定すればブログの拡散性も高まります。

手を加えられるホームページであれば拡張性が高い

最近だと、LINE公式アカウントや美容室専用アプリを導入している美容室も多くあります。

掲載サイトであれば、LINE公式アカウントや美容室専用アプリのリンクを貼れない場合もあると思います。しかし、ホームページであれば、LINE公式アカウントや美容室専用アプリのリンクを必要に応じて貼ることができます。

また、駐車場の場所が少し離れている美容室であれば、駐車場の案内ページを作るようなこともできます。

このように、美容室の運営状況に合わせて掲載内容を自由に変えられるのもホームページのメリットの1つです。

美容室LINE予約のやり方!LINE予約を始めよう!」LINE公式アカウントを美容室で使い始めるならこちらの記事も参考に!

きちんとしたホームページであれば美容室の信頼性が上がる

ホームページを持っている美容室(美容院)とホームページを持っていない美容室(美容院)とでは、美容室(美容院)の信頼性が大きく異なってきます。

店の前を通りかかったり、知人友人から店の話を聞いたときに、店名で検索すると思います。

その時に、美容室(美容院)の掲載サイトしか表示されなかったら、顧客にとって良い印象を与えません。

美容室はブランド化された業種です。アパレルブランドと同じように、印象でお客様の反応が大きく変わってきます。

例えば、エルメスやVUITTONを検索して、まとめサイトのようなサイトしか出てこなかったらどんな印象をもつでしょうか。きっとブランドイメージが下がるはずです。

美容室にも店名というブランドがあります。このブランドの価値を上げていくためにも見た目が良いホームページは有効だと言えます。

採用ページがあるホームページは、スタッフを採用しやすい

美容室のホームページに採用ページを設置しておくことで、スタッフ採用がしやすくなります。

人材紹介会社から採用すると何十万と費用が発生するため、ホームページに採用ページを作って、普段使っているSNSでURLと共に採用情報を配信すれば簡単にスタッフ募集をかけれます。

採用ページにSEO対策を施せば、「地域名 美容師 採用」というキーワードでの検索に引っかかるようになり、問い合わせが来るようになることも考えられます。

カットモデルも集めやすい

採用ページと同じようにカットモデル募集のページを作るのもオススメです。
必要に応じてTOPページに募集ページのリンクを貼ることで、必要な時に集めることができます。

また、こちらもSNSでURLと共に投稿すれば集めれる可能性大です。

こちらも、SEO対策で「地域名+カットモデル募集」で検索上位にくれば検索からの流入が見込めます。

商品販売もしやすくなる

美容室のホームページに、美容室で扱っている商品を紹介すれば、来店時に購入してくれる確率が高まります。

美容室のお客様に営業は客離れが起こる可能性もありますが、美容室のサイトをみて欲しいとお客様からいってくだされば美容室もお客様も自然な形で商品の売買ができます。

最近では、美容室ホームページをECサイト化して商材を得ることもできます。
一からECサイトを構築するととてつもない費用がかかるので、美容室ホームページに商品紹介を書いて、決済のときにBACEに飛ばす方法がおすすめです。

掲載サイトから十分に集客できている場合もホームページはあった方が良い

「地域名 美容室」で検索すると、たいていの場合上位にホットペッパーなどの掲載サイトが表示されます。
美容室のホームページが掲載サイトより検索結果上位に表示されることはほとんどありません。
したがって、掲載サイトは美容室を見つけてもらうのには非常に有効な手段であると言えます。

掲載サイトに情報があれば、来店してくれると言う意見に対して。
最初に紹介したアンケート結果によると、1/3の方は美容ポータルサイトのみ、2/3の方はホームページも確認するということでした。
このことからも、美容ポータルサイトとホームページどちらも使った方が良いことが分かります。


まとめ

美容ポータルサイトに載せている場合でも、ホームページは必要ということが分かりました。
また、ホームページのデザインも重要ということでした。
まだ、ホームページを作っていない人はぜひホームページを作ってみてください。
弊社もホームページ制作会社です。

美容室向けホームページ制作Comehere」ホームページ制作はこちら!

美容室集客についてはこちら!
1人美容室の集客方法はこれ!平日でも集客できるようになる方法!