美容室LINE予約のやり方!LINE予約を始めよう!

アイキャッチ

今や多くの美容室が予約手段として取り入れているLINEでの予約。
このLINE予約について今回はお話しします。

LINE予約とは?

LINEの公式アカウントを使った予約のとり方です。

個人が使っているラインとは別にLINE公式アカウントというものがあり、美容室ではこの公式アカウントが主に使われています。

LINE公式アカウントはこちらから作れます。
https://www.linebiz.com/lp/line-official-account/

LINE公式アカウントの特徴は、「Push配信ができること」「リッチメニューが作れること」「LINEボットを使える」ことなどがあります。

詳しくは、LINE公式アカウントのWebサイトを確認してみてください。

LINE公式アカウントを作ろう!

先ほどもご紹介しましたが、LINE予約を始めるにはLINE公式アカウントが必要です。
こちらのサイトからLINE公式アカウントの作成ができます。
https://www.linebiz.com/lp/line-official-account/

「承認アカウント」と「未承認アカウント」があります。詳しくはどちらのアカウントを作るか選ぶ時に、ページが表示されますのでそちらをご確認ください。

友達追加できるようにしよう

LINE公式アカウントの作成が完了したら友達追加できるように準備します。

主に下記の3つの友達追加方法があります。

  • QRコードからの追加
  • IDからの追加
  • ホームページボタンからの追加

LINE予約をとる時には、お客様に友達追加してもらう必要があります。
上記から友達追加できるように、QRコード入りのポスターを店に張り出したり、ホームページにQRコードや友達追加ボタンを設置しましょう。

LINEから予約を取ろう

友達追加したらLINEから予約できることをお客様に伝えて次回からLINEで予約できるようにしましょう。

初回のお客様なら来店のお礼とともにLINE予約のご案内をするのもありですね。

LINE予約で返信が面倒だと思った時は、、、

LINE予約を自動化するサービスがあります。

このサービスを使えば、お客様が日時やメニュー、担当者を入力して自動的にスケジュールに入力されるのでスタッフは予約時には何もする必要がなく手間なく予約受付することができるようになります。

さらに、来店の前日に自動的にリマインドLINEを送るような機能もあります。

本格的にLINE予約をやりたい方はこういったサービスを検討するのもありですね。

LINE公式アカウントの利用を始める美容室は増えている

最近、美容室でLINE公式アカウントの利用を始めているところが多く見られます。

顧客をリピート化させる重要な手段になっているからだと考えられます。
個別に気軽にメッセージが送れる点が使えます。新規のお客様が来店された後日、お礼のLINEをすることでリピート化してくれやすくなります。また、数ヶ月後に髪先が揃わなくなっていませんか?という感じに来店を促すこともできます。

LINE公式アカウントだと、プッシュ配信で定期的に情報を一斉配信できます。休眠顧客の掘り起こしに使うことができます。

また、プッシュ配信は2020年のコロナウィルスのパンデミックのような事態に陥った時にも、お客様に休業を伝えるツールとしても役立ちます。

このようにLINE公式アカウントを導入することで、お客様と繋がり様々なことができるようになります。

美容室のLINEスタンプを作ってみたり、、、

LINEの特徴的な機能として、スタンプ機能があります。
多くのかたがLINEでのやりとりでスタンプを使っているのではないでしょうか。

実は、このLINEスタンプ無料で登録できちゃうんです!
LINEクリエーターズマーケットは、無料で登録ができます。ただし、販売された場合は手数料が引かれます。
また、自分だけで使うスタンプは無料で登録して使えるようですが、他の方に自分の作ったスタンプを利用してもらう時には費用がかかるようでした。詳しくは、LINEクリエーターズマーケットの公式サイトをご確認ください。

120円〜という安さで販売できるので、気軽に作ってポスターなどで紹介するのもありですね。スタンプにお店のロゴを入れるとお店の認知度向上にも繋がります!

まとめ

今回はLINE予約についてお話ししました。
とても簡単に開始できるのでお試しで初めて見ると良いと思います。
ぜひ、LINE予約始めてみてください。