美容室の「鬼」集客方法

アイキャッチ

美容室集客で悩んでいらっしゃる方多いと思います。

というのも、多くの美容室の予約状況を確認するとガラガラの場合が多いからです。
特に平日集客できていない美容室が目立っています。

このブログを見ているということはあなたも集客でお困りでしょうか?

そんなあなたのために今回は、美容室の鬼集客方法のお話をします。

美容室の「鬼」集客方法

鬼というのは爆発的な集客をするという意味で付けました。

さて、どうやって集客していくかというと圧倒的な努力で集客を進めていきます。

まず、集客の基本についての確認です。

AIDMAモデルをご存知でしょうか?
有名な消費者の購買決定モデルですね。

その製品の存在を知る、認知する(Attention)
興味を持つ(Interest )
欲しいと思う(Desire)
記憶する(Memory)
最終的に購買行動に至る(Action)

各頭文字を取ってAIDMAモデルと名付けられています。

ここでお聞きしたいのは、あなたの美容室はどのくらい認知されているか?ということです。
認知されていなければ、その下のプロセスには到達していません。
まずは認知を拡大させるようにしましょう。

認知を鬼拡大させる

なんでも鬼を使えば良いという問題ではないんですが、強調の意味を込めて「鬼拡大」と入れてみました。

まずは認知を拡大させましょう。潜在顧客の方に美容室のことを知ってもらうプロセスです。

美容室を知ってもらうには、広告、チラシ、SNSなどが考えられます。
ターゲット層が使っている媒体を選んでください。

若者向けの美容室で費用をかけたくないのであれば、SNSとブログがおすすめです。

投稿頻度や注目度を上げて認知を高めて行きます。
ポイントはたくさんの人に見てもらうにはどうしたら良いかを考えることです。
ツイッターであれば、1日に10ツイートする。ブログであれば、毎日1記事は必ず書く。ツイッターとブログを両方やるなど。競合店に勝つには競合店よりも努力が必要です。競合店のやっていることの2倍以上を意識して取り組みましょう。

具体的にはということで、今回はInstagramで例えて行きます。
Instagramを使って認知を鬼拡大する方法は主に2つあります。

  1. トップに載るような一投入魂の投稿をする
  2. 投稿頻度を上げる

 

このどちらかでInstagramで認知を鬼拡大できます。

トップに載るような一投入魂の投稿とは?

Instagramに詳しい方はご存知だと思いますが、Instagramにはハッシュタグで検索すると「トップ」と「最近」という2つのタブがあります。「トップ」は人気の投稿、「最近」は最新の投稿が表示されます。

「トップ」に載ると、多くの人に見てもらえるので一気に美容室の認知拡大になります。また、フォローしてもらえやすくなります。また、一週間前などの投稿までも掲載されるので1投稿で一定期間認知を集め続けれます。

「トップ」に載るためには、たくさん「いいね 」してもらえるような品質の高い投稿をすればokです。
「地域名+美容室」のハッシュタグ(#新大阪美容室)のようなローカルなハッシュダグであれば比較的上位を狙いやすいのでこのようなローカルなハッシュタグを狙うのがポイントです。

投稿頻度を上げるとは?

今度は「最近」のタブに注目します。
お客様は最新の投稿も気になっています。そのため、「トップ」だけでなく最新の投稿も閲覧されます。最新の投稿で閲覧されやすくする方法は1つです。1日の投稿数を増やせば良いのです。他の美容室が1日1回なら1日5回にすると5倍認知の度合いが増えます。このように1日に複数回投稿することで認知を拡大することができます。

ちなみに、複数回を分けて投稿するのは大変なので、以下で紹介しているInstagramの投稿をスケジューリングできる無料のサービスを使い、まとめて設定して時間が来たら自動的に投稿されるようにしましょう。

インスタグラムの予約投稿機能を使ってSNS集客を効率化させよう!美容室集客

Instagramだけでなく、ツイッターも投稿をスケジューリングできます。詳しくは以下の記事で。

Twitter投稿も投稿予約で作業効率化!美容室集客

SNSの場合はハッシュタグをなるべく多く入れることを忘れずに!

顧客に興味を持たせる、欲しいと思わせる

顧客に興味を持たせたり、欲しいと思わせることは、先ほどの認知と同時に行いましょう。

お客様が興味を持つ、欲しいと思う投稿とは、やはり美しいヘアスタイル、可愛いヘアスタイルです。
Instagramで美しいヘアスタイルや可愛いヘアスタイルを投稿することで「興味」を持ってもらえたりその髪型にしたいと「欲しい」の部分を引き出せます。

投稿の質を高めるには、ヘアスタイルの良さという要素以外にも様々な要素があります。例えば、10万円を超えるような良いカメラを使ってカメラを勉強してかなり高品質な写真を投稿する。これだけでもスマホで撮って投稿しているような他の美容室に大きくリードするのではないでしょうか。他には可愛いモデルさんの写真を投稿したりすることもできますね。

どのような内容にするかも重要です。画面を半分ずつ使って施術前と施術後で比較して見せたり、施術中の動画を上げたり。ここは集客できている店舗がどのような投稿をしているか研究して真似して投稿してみましょう。

ブログを使うのであれば、美容室のメニューについての解説記事や髪の悩み改善についての記事がおすすめです。特に美容室に行くことで髪の悩みを解決できるのであればお客様はそのメニューに興味を持ちますし欲しいと思うはずです。

目的は顧客に興味を持たせる、欲しいと思わせること。手段についてはより効果がでそうなものを選んだり、最初はいろんな手段を使ってもっとも効果の出たものを継続すれば良いと思います。

ブログを使って集客する場合はこちらの記事を必ず読んでください。SEO対策についても紹介しています。

美容室ブログで広告費をかけずに集客する方法

記憶する

お客様に記憶してもらうためにはブランディングの手法を使うことがおすすめです。

Instagramであれば投稿する画像の一部に美容室のロゴを入れましょう。ロゴを入れるとこの前もこのロゴの写真を見たなとお客様の記憶に残ります。

複数回ロゴを見ることで、ザイオンス効果(単純接触効果)が働きお客様はその美容室に好意を抱くようになります。

ハッシュタグで検索した時に一覧には写真しか画面に表示されないので、誰が投稿しているのか分かりません。ロゴを写真に含めることで誰が投稿しているのかをお客様は認識するようになります。複数回認識すればお客様は覚えてくれるようになります。

購買する(美容室の場合は予約する)

最後は購買のステップです。
記憶されたら気になって美容室に足を運んでくれるようになると考えられます。

もし、Instagramのインサイトのリーチ数(閲覧数)を見てたくさんの人に見られているのに反応がなかったら、クーポンなどを紹介して予約に促すなどの対策を行うと集客効果がでるかもしれません。

まとめ

鬼集客とは、圧倒的な努力で集客することです。
競合店がやっていることの2倍やる。
投稿頻度を増やしたり、使う媒体を増やしたり、投稿の質を高めたり。