アイキャッチ

美容室の効果的インスタ集客の方法!UGC施策編


こんにちは。すがはらです。

みなさんはUGCというものをご存知ですか?UGCとは、提供者ではなく消費者が自発的に作成してくれるコンテンツのことです。

今回はこのUGCを使った効果的なインスタ集客の方法について解説をしていきます!この集客方法を使うとお客様が爆発的に増えていきます!

UGCとは?

UGC(User Generated Content)とは、そのまま訳すとユーザー生成コンテンツです。言い換えると、お客様が勝手に作ってくれるコンテンツです。

インスタグラムを見ていると、誰かがスターバックスコーヒーの新作商品の写真をインスタグラムにあげているのを見たことがあるのではないでしょうか?それがUGCです。

他にも、美容室に行った後の髪型をインスタグラムやツイッターにあげている。これもUGCです。

UGCとは、お客様が商品やサービスを消費するときにあげるコンテンツのことなのです。

UGCがなぜいいのか?

UGCの魅力はなんと言っても、お客様が店や商品を宣伝してくれることです!
お客様がインスタグラムに店の商品を投稿してくれると、お客様のフォロワーに向けて情報が発信されます。この投稿を見たお客様のフォロワーは店の商品を知って店に買いに来てくれるかもしれません。
さらにこれを見たお客様がまたこの商品を投稿すると、ドミノ倒し形式に情報が拡散されていくのです。

UG

店がいくら商品やサービスの情報を発信したとしても、1日の投稿数には限りがあります。しかし、お客様がたくさん商品をネット上で宣伝してくれるようになると制限なくたくさんの投稿がネット上に掲載されるのです。

UGCをお客様に投稿してもらうには?

お客様にUGCを投稿してもらうには、UGCを作りたくなるコンテンツを用意することが必要です。

まずは、商品や店内が綺麗であることが必要です。お客様が美容室に通っていることを誇りに思えるような店であることが大切です。安っぽいお店やボロいお店の写真はお客様はネット上に上げたがらないのではないでしょうか。

スタッフが撮影しましょうか?と一声かける。
施術が終わりお客様がお帰りになる前に、写真取りましょうか?と一声かけることでお客様の髪の写真をお客様のスマホに入れることができます。顔出しの写真、後や斜め後ろから撮った顔が隠れている写真の両方があればお客様の好みでインスタグラムに投稿しやすくなるのではないでしょうか?

投稿割引を行う。
投稿してくれたら〇〇円引きなどのキャンペーンを行う。お客様に投稿するメリットを作ることで投稿してもらいやすくなります。

まとめ

UGCとはユーザー生成コンテンツのこと。

UGCは拡散性が高く成功すれば爆発的に顧客が増える。

UGCを増やすには、撮影OKの案内や、写真を撮ってあげることが重要。

以上、UGCについてでした。