美容室雑誌の「タブレット化」はメリットだらけ!

アイキャッチ

美容室雑誌もタブレットの時代に突入しました!
紙の雑誌だと、髪が雑誌の間に挟まったり、お客様の見れる雑誌は限られた冊数でした。
しかし、タブレットの導入でこの状況は大きく変わります。

美容室雑誌のタブレット化メリット

美容室雑誌のタブレット化はメリットだらけなので、いきなりメリットからお話しします!

メリット1 雑誌代の節約になる

タブレット化させるのは費用がかかると思っている方も多いと思いますが、長期的に見たらタブレット化した方が安くなる場合が多いのです。

まず、雑誌代を見てみると、、、
一冊1000円の雑誌を毎月10冊買うとすると、年間12万円かかります。


一方、タブレットにすると、楽天マガジンの法人プランは、年額6000円(税抜)とのこと。しかもこの価格で、350誌以上が最新号、バックナンバー合わせて読み放題とのこと。
楽天マガジンのサイトはこちら
https://magazine.rakuten.co.jp/biz/

これにプラスしてタブレット代が必要です。
良いものを買って1台5万円程度でした。
(カカクコムで確認しました。)
https://kakaku.com/pc/pda/

初年度で、2台買ったとすると、11万2千円程度です。

雑誌を買っていた時よりも初年度で8千円程度安い計算です。

2年目以降はタブレット代がかからないと計算すると、10万円以上お得になります。

メリット2 お客様の好きな雑誌を読み放題

楽天マガジンでは、350誌以上が最新号、バックナンバー合わせて読み放題。

紙の雑誌の場合は、お客様の嗜好によって好まない雑誌を読んでいた方も、これだけの冊数あればお客様の好みの雑誌が見つかるはずです。

また、パーマやカラーなど、時間がかかる施術の時にも飽きずに読んでいられることもメリットです。

メリット3 髪を取り払う手間がいらない

紙の雑誌では、切った髪の毛が雑誌のページに入り込んでそれを確認し取り払う手間がかかっていました。

タブレットの場合は、取り払う手間がかからないので楽です。
また、折り目もないので読み古した感じもなくなります。

美容室雑誌のタブレット化デメリット

もちろん、タブレット化にはデメリットもあります。
デメリットも紹介します。

デメリット1 タブレット画面が割れる可能性がある

紙の雑誌は落としても割れませんが、タブレットは落としたら割れてしまいます。カバーなどで対策をしてどのくらい割れないのかは分かりませんが、一定の確率で落としたら割れてしまいます。

一年経たずに割れると、雑誌よりも高くつく可能性があります。

デメリット2 一部のお客様は好まない可能性がある

紙が良いというお客様もいらっしゃる可能性があります。
簡単に扱えることや、場合によっては雑誌の方が軽いこともあります。

こういった、タブレットで雑誌をみることを好まないお客様がいらっしゃる可能性があります。

まとめ

メリット、デメリットそれぞれありました。
タブレットやスマホに慣れている若い方が多い美容室であれば、タブレットで雑誌を提供するサービスは好まれるのではないでしょうか。
費用対効果の面でも、タブレットの方が優れているので、試験的に一台タブレットを導入するのもありかもしれません。