美容室のホームページURLの横に警告が出ていませんか?

アイキャッチ

美容室のホームページURLの横に警告が出ていませんか?
その警告ってセキュリティ的に大丈夫か調べましたか?
そもそも何の警告か分からない方も多いのではないでしょうか。
今回はその警告についての内容です。

今回は以下の内容についてご紹介します。
1)ホームページURLの横に表示されている警告について
2)常時SSL化するには?
3)ホームページは第二の営業マン信頼性が大切です

美容室のホームページURLの横に警告が出ていませんか?

1)ホームページURLの横に表示されている警告について

このような警告を目にしたことがありませんか?

実はこの警告はGoogle Chromeというブラウザでしか表示されない警告なんです。なぜ、警告が出ているかというと暗号化されてない通信方式をホームページが使っているからです。

2017年10月から暗号化されてない通信方式を使っている場合には通知が表示されるようになりました。以下がGoogleの発表当時の記事です。

・Chrome の HTTP 接続におけるセキュリティ強化に向けて
https://webmaster-ja.googleblog.com/2017/07/next-steps-toward-more-connection.html

美容室のホームページでも多くのサイトにはまだ警告がでています。
常時SSL化(暗号化)しない方が費用的に安いので警告が表示される前に常時SSL化(暗号化)しないものを選んで使っていてそれがそのままになっていると考えられます。

また、一部の美容室ホームページ制作会社では現在も暗号化せずに提供さている事例もございました。


では、常時SSL化(暗号通信)にするとどんなメリットがあるかというと、
以下の脅威を防ぐことができます。

  • 通信内容の盗聴
  • 通信内容の改ざん

つまり、セキュリティリスクを減らせるのです。

また、GoogleはSEO対策にも常時SSL通信(暗号通信)は影響すると言っています。常時SSL通信(暗号通信)を使っていた方がGoogle検索結果の上位に表示されやすくなります。以下の記事に書かれています。

・HTTPS をランキング シグナルに使用します
https://webmaster-ja.googleblog.com/2014/08/https-as-ranking-signal.html

2)常時SSL化するには?

常時SSL化(暗号通信)をするには、SSLサーバー証明書というものが必要です。ただ、ITにあまり詳しくない方にはSSLサーバー証明書の取得等は難しい話になるので、簡単にできる方法を紹介します。

簡単に常時SSL化するには、レンタルサーバーと共に無料で提供されているSSLサーバー証明書を使えばいいのです。

大手レンタルサーバーのLOLIPOPでは、無料で提供されています。
https://lolipop.jp/manual/user/ssl-free-order/

このSSL設定をすれば簡単に常時SSL化できます。

業者に管理を任せている場合は業者のかたに聞いてみましょう。

3)ホームページは第二の営業マン信頼性が大切です

常時SSL化(暗号通信)の最大のメリットは、信頼性が上がることです。

もし、気になる店のホームページに行ってブラウザの上部に警告が出ていたらどう思いますか?

この店大丈夫かな?ちゃんとしている店かなと思いますよね。

店の信頼が重要な美容室でも同じです。
常時SSL化されずにそのまま警告を放置してしまうと店への信頼が落ちてしまいます。ブランドイメージにも影響がでます。

まだ、警告が表示されている場合は、早めに対処することをオススメします。

まとめ

今回は以下についてご紹介しました。
1)ホームページURLの横に表示されている警告について
2)常時SSL化するには?
3)ホームページは第二の営業マン信頼性が大切です

まだ、常時SSL化(暗号通信)をされてい方は対処されてみてください。