美容室経営者へのオススメ本 3選

アイキャッチ

サロン経営者へのオススメ本を紹介します。
美容師としてでなく、経営者としてオススメの本をまとめました。

美容室は競合が多く存在する経営が非常に難しい業界です。
そこで勝ち残っていくには経営の知識は必須です。

気になる本があればぜひ読んでみてください。

経営者になるためのノート 柳井正

ユニクロやGUを傘下に持つファーストリテイリング創業者の柳井正さんが書かれた本です。柳井正さんは、あの孫正義さん率いるソフトバンクグループの社外取締役を18年務めた方でもあります。

そんな、柳井さんがファーストリテイリングの役員教育のために書いた本がこの「経営者になるためのノート」です。

経営手法だけでなく、経営の考え方が書かれている考え方です。
方法論と心得的なものも書かれているので経営者の経営入門としては最適な本です。
経営者は皆読んだ方が良い本です。

経営者になるためのノート
Amazon.co.jp
https://www.amazon.co.jp/dp/4569826954/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_U_gMdtEbCB53ZER

孫社長のむちゃぶりをすべて解決してきた すごいPDCA―――終わらない仕事がすっきり片づく超スピード仕事術 三木 雄信

集客をこの手法で実践すれば、成功すること間違いなしです。
ソフトバンクがあれだけ成功している理由は、その方法論にあります。

目標達成までどうしたら良いかを教えてくれる本です。
集客できてないケースのほとんどは、やり方を知らないか、やっていないかのどちらかです。この本ではやり方を教えてくれるので早く目標達成することができます。

裸でも生きる 山口絵理子

経営者って大変なことがたくさんあります。
そんな時に、この本を読むと自分も頑張ろって勇気をもらえる本です。

山口さんは、バングラディシュ発のバックブランドを立ち上げたベンチャー企業の経営者です。

この本には、山口さんの生い立ちからブランド立ち上げに至るまでが書かれています。

情熱大陸にも取り上げられているので、気になる方はそちらもみて見てください。

まとめ

経営者にとって本は困難な時に手助けしてくれる重要なツールです。
時にはモチベーションをあげてくれて、時には困難への対処法を教えてくれます。
本を読むのが苦手な方は、Youtubeなどで本の要約をしてくれている動画もありますので、ぜひ見てください。