美容室はリピート率が重要!効果的なリピーター獲得手段もご紹介!

アイキャッチ

美容室のリピート率って正確に何か言えますか?
また、リピート率って毎月計算していますか?

実は、このリピート率って美容室にとってかなり重要なんです。
このリピート率を見るだけでその美容室が潰れそうなのか、成長していくのかを見ることができます。

リピート率とは?

リピート率とは、前回来たお客様が一定期間内に再度来た割合のことを指します。

1月に新規顧客として来店したお客様10名が、3ヶ月以内に再来店した数6名の場合、リピート率は60%です。

式にすると、
リピート率 = リピート客 ÷ 1月の新規顧客数
となります。

美容室の場合は、お客様によって来店頻度が異なるためどの期間で計測するかは美容室によって異なります。

リピート率から分かることは、
お客様が再来店しているかどうかということです。
再来店してくれていれば、美容室のサービスに満足したと言えますし、逆に再来店してくれてなければ美容室のサービスに満足していないと言えます。

一般的に、ホットペッパーのようなクーポンサイトから来るお客様はクーポン目当てであるためリピート率が低いと言われます。新規顧客にしかクーポンがない場合が多いので新規顧客として店を回っている状況ですね。

一方、口コミなどで来店された方はリピーターになる確率は高い傾向にあります。

リピート率が重要な理由

リピート率が重要な理由は、リピート率によって集客コストが異なるからです。

集客コストという言葉が出てきました。
これは、集客に対するコストを言っています。コストには、金銭的な費用の意味合いをもつコストだけでなく、人が動いた労働コストも含まれます。
つまり、集客にどれくらいのお金と人を使ったかというのが労働コストです。

1対5の法則

リピート顧客と新規顧客ではどのくらいコストが異なるのでしょうか。
それは、1対5です。新規顧客集客には、リピート顧客集客の5倍のコストがかかると言われています。

こちらを参考にしてください。
シナジーマーケティング 1:5の法則
https://www.synergy-marketing.co.jp/glossary/law5-1/

本当に1対5の比率でコストが違うのでしょうか。

まず、新規顧客集客には広告費用がかかります。
美容室掲載サイトへの掲載費用や、クーポンを発行すればその割引費用、ビラなどを配ればデザイン費用と配るコスト、膨大なコストがかかっていそうですね。

一方、既存顧客の集客にはほとんどコストがかかっていません。
定期的に送るDMや、スタンプカードなど、全くコストがかからないのです。

多くの美容室が新規顧客に力を入れる状況ですが、まずは既存顧客のリピート率を下げないようにした方がコストが安そうです。
既存顧客対策をまずはやりましょう。

リピート率10%の差ってどのくらいの差なのか?

ちなみに、3ヶ月毎のリピート率が90%と80%だった場合を比較してみましょう。

1月に100名の新規顧客が来店しました。
90%のリピート率の場合、
4月90名
7月81名
10月72.9名
1月65.61名
(2年後には43名)

なんと、3ヶ月リピート率90%でも一年後には65名しか残らないのです。

80%のリピート率の場合、
4月80名
7月64名
10月51.2名
1月40.96名
(2年後には17名)
80%の場合は、41名しか残りませんでした。半分以下にまで減りました。

リピート率10%の差でここまで開きが出ます。
いかにリピート率が大切かが分かりました。

リピート率をあげるには?

リピート率が重要なのは分かりましたが、どうやってリピート率をあげれば良いのでしょうか?

LINE公式アカウントがオススメです。

参考サイト
LINE for Business  集客にLINEを活用すべき理由丨企業・店舗向けLINE公式アカウント活用法
https://www.linebiz.com/jp/column/technique/20190418-2/

理由としては、お客様のほとんどの方が使っているアプリでしかも無料だからです。追加の費用をかけることなくリピーター対策をすることができます。

どうやってするの?

まず、美容室のLINE公式アカウントを作る必要があります。

アカウント開設はこちらから
LINE for Business アカウントの開設
https://www.linebiz.com/jp/signup/


アカウントが完成したら、お客様に友達追加してもらう必要があります。
美容室で実際に行われている方法としては、下記の方法がありました。
・友達追加してくれたらクーポン券を贈呈などで友達追加してもらう
 500円程度のクーポン券を渡せば多くのお客様が友達追加してくれたそうです。

・ホームページにLINE予約可能と掲載する。LINEのQRコードを貼れば友達登録してくれる


友達登録してもらったら、次にアプローチです。
美容室がLINEを使って成果をあげた事例がありましたので紹介します。

LINE@公式ブログ 「1:1トーク」で新規顧客の再来店率60%!電話が鳴らなくなった美容室のLINE@活用方法とは
http://blog-at.line.me/archives/51376663.html

お礼ハガキがいらなくなったり、電話対応が減るといったメリットに加え、お客様からの評価も高いようです。

また、サロンモデル探しもLINE公式アカウントを使うことで数日かかっていたものが数分で見つけられるようになったという、リピート対策以外のメリットも紹介されていました。


どのようなアプローチをするかですが、
初回後のお礼と再来を促すアプローチが有効的です。
初回来店後には、お礼のLINEをお送りすると好感度が上がります。
再来店を促す方法は、初回来店後から数ヶ月後に髪先のばらつき出てきてませんか?など髪を再度切るタイミングにLINEを送るアプローチが効果的です。

もし、LINE予約が面倒という美容室があれば弊社にお問い合わせいただければ、LINE予約を自動受付してくれるサービスをご紹介させていただきます。
お客様は最短6秒でLINEから予約が完了する注目のサービスです。

まとめ

リピート率が重要ということはお分かりいただけたでしょうか。
それにLINE公式アカウントによって無料でリピート対策ができるのは魅力的ですよね。ぜひ活用してみてください。