美容室集客担当になったらやるべきこと

アイキャッチ

今回は、美容室の集客担当者がやるべきことについてお話します。
美容室の集客担当を任せられたけど、何からやったら良いのか分からない。そんな方向けの記事です。

美容室集客担当になったらやるべきこと

集客手段の確認

ホームページの確認

お店にホームページがあるかまず、確認しましょう。

次に、以下の点をチェックしましょう。

  • ホームページのデザインが古くないか
  • リンク切れがないか
  • 掲載している情報に間違いがないか
  • アクセス数はどのくらいあるか
  • 常時SSL通信が使われているか

もし、問題があればすぐに改善しましょう。

特にGoogle Mapは開発者用のマップが埋め込まれている場合、適切にマップが表示されていないケースがあります。もし、この状態ならすぐに改善しましょう。

ホームページは3年~5年に1度、デザイン等を一新することをオススメしています。もし、古いデザインだなと思ったらデザインを変えてみましょう。

Instagramの確認

アカウントと更新状況を確認しましょう。

アカウントの投稿から「インサイト」を確認しましょう。もし、確認できないのであれば、ビジネスアカウントになっていないことが考えられます。インプレッションを確認できるビジネスアカウント にすぐに変更しましょう。

Twitterの確認

ツイートアクティビティでどのくらいツイートが見られているのか確認しましょう。

また、プロフィールが適切に設定されているか確認しましょう。

Facebookの確認

お店のページがあるかどうか確認しましょう。

その他、ブログ等の確認

アメブロなど、他に集客手段がないか確認しましょう。

オフライン集客方法の確認

チラシ・広告などオフライン集客の方法を確認しましょう。

集客目標の設定

各媒体からの集客目標を決めましょう。
毎日ツイートなど、回数を決めると良いと思います。

結果測定

定期的に成果を確認しましょう。
集客手段の確認を行った時のようにどのくらい反応があるのかを確認して、前回の確認時との差を確認していきましょう。

改善

成果確認から得た情報を元に、改善を行いましょう。
ツイート内容を変えてみるなど、アクションを決めて取り組みましょう。

インターネット上に、各手段ごとの記事が大量に上がっているのでそれらも参考にしながら改善をしていきましょう。

まとめ

PDCAというフレームワークと同じように、計画、行動、チェック、アクションの順で、改善を続けることが重要です。
特に、広告など多大なコストがかかるものは特にこのPDCAでなるべく効率的に行う必要があります。