美容室ホームページアクセス・流入を増やす方法

アイキャッチ

美容室のホームページを作ったものの、アクセスが伸びない、、、
どうしたらよいか分からないという方多いのではないのでしょうか。
今回は、美容室へのホームページアクセスを伸ばす方法についてお話しします。

美容室ホームページアクセスと流入を増やす方法

まず、現在のアクセス数は把握できていますか?

ホームページのアクセス数は、基本的にはGoogleアナリティクスという分析ツールを用いて分析を行います。

ホームページ制作会社に依頼してホームページを作っていらっしゃる方は、主にこのGoogleアナリティクスをアクセス分析のツールとして設定されていると思います。これは、制作会社のサービス内容によるのでアクセスツールって何を使っているか聞いてみてください。

最低限、どのくらいアクセスがあるのかが分かればいいので、絶対にGoogleアナリティクスが必要という訳ではありません。ただし、Googleアナリティクスは日ごと、時間ごとにどのくらいのアクセスがあるのかわかるので非常に便利です。また、世界でもっとも利用されているアクセス分析ツールのため、ネット上に多く情報があります。Youtubeにも多くの関連動画があり使い方を紹介してくれているので、使い方を学習する際にも非常に便利です。

ちなみに、Googleアナリティクスのサイトはこちら
https://www.google.com/analytics/web/?hl=ja

アクセス分析ツールを使えるようにしたら、次のステップです。

アクセスを集めよう!

アクセスを集める方法はいくつかあります。
主には3つに分けられます。
1、検索からの流入
2、他サイトやSNSからの流入
3、アドレスバーからの流入(直接URLを入力された時)

1、検索からの流入

Google検索やYahoo検索からの流入です。

この検索流入を増やす方法は、SEO対策と呼ばれています。
SEO対策とは、検索エンジン最適化と呼ばれるものです。検索上位に来やすくなるようにサイトの内容を最適化していく手法です。

技術的に上級者向けのため、詳しい説明は割愛しますが、より詳しく知りたい方は以下のサイトがオススメです。

SEOラボ
https://seolaboratory.jp/
SEOに役立つ情報がたくさん掲載されています。

2、他サイトやSNSからの流入

主には掲載サイトからの流入と、SNSからの流入に分類できます。

掲載サイトとは、
美容室で言えば、「ホットペッパービューティー」や「Google Map」などです。URLを記載すれば流入につながります。
オススメはGoogle Mapです。無料で掲載できる上に、Google Map上にお店の場所と共に表示されるので来店してくれそうなお客様の流入が見込めます。

Google Mapに関してはこちら
https://support.google.com/business/answer/6174435?hl=ja
Google Mapへの情報追加方法です。ウェブサイトの情報を追加すれば、Google Mapからの流入が見込めるようになります。


次に、SNSからの流入です。

美容室に多いのがInstaglamです。
アカウントにウェブサイトのURLを設定することで、プロフィールからウェブサイトにアクセスすることができます。
以下の流れでサイト流入へ繋げていきます。
記事を見る → プロフィールへ誘導 → サイトへアクセス

記事に「詳しくはプロフィールにあるURLへアクセス」などと記載すればWebページへの流入が見込めるようになります。


Twitterも使えるSNSです。
プロフィールにURLを設定して、流入させる方法と、
ツイートに記載したURLから流入させる方法があります。

ツイートに記載したURLから流入させる方法の効果的な使い方は「ブログを書いたときにTwitterでブログ記事を拡散させること」、「キャンペーン情報をツイートすること」です。

ブログを書いたときにTwitterでブログ記事を拡散させる方法について
この場合、以下の順に流入させていきます。
Twitter → ブログ記事 → メインページ

TwitterではOGPタグが使えます。
OGPタグとは、Twitterの文章内にURLを記載すると自動的にWebページに設定されている画像、タイトル、説明文を表示してくれる機能です。このOGP機能を使うと少ない文章でブログ投稿についてのツイートができるので手軽で便利です。また、ツイートが目立つようになるので流入率が上がります。

OGP設定が自動的にブログ記事にされているかどうか分からない場合は、サイトの制作会社に聞けば分かります。

3、アドレスバーからの流入(直接URLを入力された時)

QRコードからのアクセスや、紙媒体に書かれているURLに直接アクセスした時がこれにあたります。

ポスティングするチラシにQRコードを含めたり、ポイントカードにURLを記載したりすることでアドレスバーからの流入が見込めます。

まとめ

今回の記事では、ホームページアクセスを増やす方法についてご紹介しました。
難易度が高い手段もありますが、SNSについては手軽にはじめられると思います。ご自身ができそうなところからぜひはじめてみて下さい。