レンタルサーバーについて|美容室ホームページ制作

アイキャッチ

美容室ホームページ制作を作るときのレンタルサーバーについてご紹介します。

今回お話しする内容はこちら
1)レンタルサーバーとは?
2)レンタルサーバーサービス
3)レンタルサーバーの使い方

レンタルサーバーについて|美容室ホームページ制作

1)レンタルサーバーとは?

ホームページ制作におけるサーバーとは、ホームページを設置して公開する場所のことです。ホームページをサーバーにアップロードすることで、ホームページをインターネットに公開することができます。

このサーバーは自前で準備することもできますが、管理コストや費用面からレンタルサーバーを使うのが一般的となっています。

レンタルサーバーには様々な特徴があります。

  • ストレージタイプ:HDDかSSDか
  • WordPressが使えるかどうかまた、高速かどうか
  • サポート内容

などです。

美容室のホームページをアップロードするサーバーはそのサイトの規模によって決めます。

小規模店であれば、月数百件程度のアクセスになると思うので、趣味用ホームページに最適なスペックで問題ないと思います。
大規模店や系列店であれば、ハイスペックのサーバーが必要になります。

美容室なので、写真やブログをたくさん掲載される場合もあると思います。そういった方は、少しハイスペックなものを選ぶと良いかもしれません。
サービスによっては、アップグレード可能なものもありますので、表示速度などを見て遅いようだったらアップグレードするというのもありです。

2)レンタルサーバーサービス

レンタルサーバーサービスの提供業者はいくつかあります。
よく聞くサービスはこちらです。

個人のホームページで趣味としてよく使われるのは、ロリポップです。

価格やスペックなどを見て決めましょう。

3)レンタルサーバーの使い方

レンタルサーバーの使い方についてです。

まず、ホームページをインターネットに公開するためには以下の3つが必要です。

  • ホームページのプログラム
  • ドメイン
  • サーバー

ホームページプログラムの準備
ホームページのプログラムを用意する方法は3つあります。

  • 自分でプログラムを学習してホームページを作る
  • フリーランスに依頼する
  • Web制作会社に依頼する

オススメは、自分で作るかWeb制作会社に依頼することです。理由としては、ホームページは運用が非常に重要だからです。フリーランスだと単発のものになってしまいがちで、運用時にまでサポートを依頼するのは厳しい場合もあります。一部のWeb制作会社についても初回の制作のみで運用の面倒を見てくれない場合もありますので制作時に確認してみてください。
ホームページは運用が重要ということをお伝えしましたが、その理由はメニューの変更やスタッフの変更、などホームページを使う上で変更しなければならないところが出て来ますし、また集客できない場合SEO対策などの施策が必要になります。そういった意味で運用面についても面倒を見てくれる制作会社に依頼することがオススメです。

ドメインの準備
ドメインについてはこちらをご覧ください。

レンタルサーバーの準備・設定

レンタルサーバーを選定して、申し込みを行います。
レンタルサーバーを借りて来たら、ドメインを設定してホームページのプログラムをアップロードすればインターネットに公開できます。

ただし、Google検索の検索結果に表示させるには、Googleサーチコンソール でサイトを登録する必要があります。

まとめ

今回はこちらについてお話ししました。
1)レンタルサーバーとは?
2)レンタルサーバーサービス
3)レンタルサーバーの使い方