美容室開業後の集客戦略はこれ!優良美容室になるために

アイキャッチ

美容室を開業する時、最も重要なことは集客できることです。

もし、これから美容室を開業しようとしている方がいれば、集客戦略を考えていますか?

今回は、美容室がとるべき開業戦略についてお話ししていきます。

地方都市・美容室掲載サイトの該当地域の掲載店舗数が20店舗・他の都道府県から来て顧客ゼロの場合

開業時〜の集客戦略の全体像

美容室運営のステージによって行うべき集客内容が異なります。
時間経過とともにどのように集客していけば良いかをご紹介します。

開業期:顧客をたくさん集める

安定期:優良客を集める

成熟期:優良顧客だけにする

開業期:顧客をたくさん集める

まず、開業期です。
開業期とは開業直後のことです。

まず、お客様を集める必要があります。
ターゲット顧客をたくさん集める段階です。

準備するものは以下です。

  • 美容室掲載サイトへの掲載
  • ホームページ
  • Google Mapの登録
  • SNS(インスタグラム・ツイッター・フェイスブック)
  • ポスティング(チラシ)


美容室掲載サイトへの掲載

美容室掲載サイトに掲載する理由は、2つあります。

1つ目は、地方都市で掲載して20位以内に表示されればその掲載サイトに訪れた人に閲覧される可能性が高いと言えます。訪れる人がいれば予約してくれますので、掲載するメリットは大きいです。
掲載プランについては、一番安いプランで大丈夫です。

2つ目は、美容室を選ぶ時に使う媒体の68%が美容室掲載サイトだからです。
詳しくはこちらの記事をご覧ください。
https://comehere.work/72/

ホームページを作る

ホームページを作る理由は、3つあります。

1つ目は、上記のリンクにも書かれている通り、66%の人がホームページをチェックしているからです。
掲載サイトを見てホームページを見る方の理由は「掲載サイトに掲載されている情報では不十分だから」等があります。
このように、掲載サイトとホームページ両方使うことで集客率が高まります。

2つ目は、SNSやGoogle Mapを使った時のリンク先としてホームページが使えるからです。
SNSやGoogle Mapを見た方におしゃれなホームページを見ていただくことで予約獲得につなげることができます。

3つ目は、紹介してもらう時にホームページがあった方が紹介してもらいやすいからです。
良い美容室は口コミで広がります。友達に話すときはホームページがあった方が美容室の信頼性が高まり紹介しやすくなります。

Google Mapの登録

Google Mapは、Google社が提供するマップサイト・マップアプリです。
地図上に美容室が表示されるようになりますし、Google Mapで美容室を探す方も増えています。
Google Mapの登録は無料で行えるため、必ず登録をするようにしましょう。

SNS(インスタグラム・ツイッター・フェイスブック)

インスタグラム・ツイッター・フェイスブックは、登録をしておきましょう。
SNSは予約投稿ツールでスケジューリングして作業効率化しましょう。

ツイッターの予約投稿ツールはこちら
https://comehere.work/543/

インスタグラム・フェイスブックの予約投稿ツールはこちら

インスタグラムの予約投稿機能を使ってSNS集客を効率化させよう!美容室集客

ポスティング(チラシ)

インターネットが普及した現在でも有効な集客手段です。
ポスティングのコツは3回配ることです。複数回配ることで記憶に定着しやすくなり効果的になります。
また、チラシにQRコードやURLを記載しホームページへアクセスしてもらい、美容室をもっと知ってもらえるようにしましょう。チラシだけでは情報が不足しているので、来店してもらえるようにホームページに誘導しましょう。

安定期:優良客を集める

ここでは、優良顧客を集めるように方針を変更します。
優良顧客とは、リピーターかつ高いメニュー(パーマ、カラー等)を受けてくれる方です。
優良顧客ばかりになると、美容室経営はかなり安定します。

忙しいのに、低単価(カットだけ)のお客様を集めるのはリソースの無駄です。
忙しい場合は、高単価(カット+パーマやカラー)のお客様を集めるようにします。

新規顧客は顧客獲得コストが非常に高いです。だから優良顧客以外の顧客を獲得するのはやめましょう。
優良顧客の集客であればコストを回収できますが、リピートせずカットだけのお客様の場合赤字での対応となることもあります。

優良顧客を集めるには、この2つです。
1、高単価メニューのみクーポンを出す。
2、掲載サイトから来る顧客が優良顧客でないなら、掲載サイトへの掲載をやめる。

口コミで来る顧客は優良顧客になりやすいので、ホームページはそのまま残しておきましょう。
その他の集客手段に関してもお金が掛からないのでそのまま残しておきましょう。

成熟期:優良顧客だけにする

予約でいっぱいになってる状態であれば、価格を上げます。
価格を上げればお客様は減りますが、単価が上がる分売上が上がる場合もあります。
売上が上がるかどうかはどのくらい客離れが起きるかによりますが、客単価が上がり労働時間が減ります。

クーポンもやめてしまいましょう。

ここまで来たら、時間に余裕が出てきますので店舗を増やしたり色々なことをすることができます。

まとめ

今回は、美容室の開業後の集客戦略についてお話ししました。
ご紹介したステップを踏むことでとても優良な美容室になることができます。