美容室開業する前に経営について考えよう!経営・集客・人材採用、、、

アイキャッチ

美容室開業する前に経営について考えようという題で経営の面から見た開業準備についてのお話です。

とはいえ、私は美容室経営をしたことがないのでホームページ制作会社の経営者としての視点で書かせていただきました。

先輩経営者に話を聞いてみる

美容室経営をしたことないのであればまずは、経験者に話を聞いてみましょう。

美容室業界は、店舗数が多く競争が激化しているのは間違いないのですが必ずしも独立して売上が立たない、利益が出ないということはないと考えています。

ただし、長年経営を続けてきた人たちと同じ地域、同じ客の取り合いで勝負し勝つのはなかなか難しいと思います。

そこでまず、信頼できる先輩経営者に相談するのが良いと思います。

先輩経営者は経営経験があり、長く続けていらっしゃるということは、それだけ実力があるからだと言えます。したがって、まず先輩経営者に相談してみるのが良いと言えます。

美容室経営の本を読む

大きな書店に行くと美容室経営の本が数冊売られています。
美容室経営の教科書としてまずはこの本を勉強するのが良いと言えます。

集客の方法やリピート率を上げる方法など、経営の観点から書かれた本がありました。経営の基本的な部分になりますので、自分流で工夫をし始める前にまずはベースとしてこのような教科書的な本を熟読するのが良いと言えます。

経営に関わらずですが、自己流でやる人ほどつまづきやすいです。自己流でやることの根拠があれば良いのですが、経験もないのに勘で成功するわけがありません。まずは、本に書かれていることや先輩経営者から教わった通りに経営をやってその次に自分なりの工夫をしていくのが最善だと思われます。

美容室に所属しながら自分の客を集客してみる

美容室経営は集客できれば問題ないです。
ほとんどの場合、集客できないからお店は潰れてしまいます。

美容室に所属している時に一度自分のお客様として集客してみるのもありです。

Instagramを使って集客してみたり、ブログを使って集客してみるのも良いでしょう。

そうやって、集客できるようになると、同じ方法を独立後にも使って集客ができます。

いきなり独立して集客できなかったら家賃やホームページ代(掲載サイト代)などが無駄になってしまいます。

まずは、今いる環境の中で集客の練習をすることをお勧めします。

独立計画を作る

主に費用的な面での計画を作っておくことをお勧めします。

独立するのに初期費用はいくら必要なのか。
家賃などのラーニングコストすなわち月々の固定で発生する費用はいくらなのか。
お客様あたりにかかる可変費用はいくらなのか。

最低一年間でどのくらいお金がかかるのかは計画しておいたほうが良いです。
この時に、自分の生活費も見積もっておいたほうが良いです。

あまりにも資金の余力がないと初期費用が無駄になってしまいます。
余裕を持って経営できる計画を整えましょう。

まとめ

美容室の経営環境が厳しいと言われていますが、独立して必ず潰れるという訳ではありません。きちんと計画し戦略を練って出店すれば独立に成功することもできると思います。そのためには事前の準備が重要です。
この記事が独立を考えている方の参考になれば幸いです。