ゴールデンウィークに読みたい本 美容室経営者向け

アイキャッチ

ゴールデンウィークにオススメの美容室経営者向けの本についてご紹介します。
ゴールデンウィークでもお忙しいとは思いますが、お時間あるときにぜひ読んでみてください。

今回ご紹介する本はこちら
1)弱者でも勝てるモノの売り方 お金をかけずに売上を上げるマーケティング入門−上杉惠理子
2)伝え方が9割−佐々木 圭一

ゴールデンウィークに読みたい本 美容室経営者向け

弱者でも勝てるモノの売り方 お金をかけずに売上を上げるマーケティング入門−上杉惠理子

喫茶店「ワーグナー」を舞台に、マーケティングについて書かれた本です。ストーリー形式になっており、マーケティング初心者でも読みやすい本です。
客が来ないワーグナーがどうやって繁盛店になるのか?フリーペーパーへ広告を出しても売れないエピソードなど、失敗談もありながら書かれているのでかなりリアリティを持てる内容です。

読んでいてイメージしやすいので、理解しやすく、ご自身の美容室ですぐに応用できるものと思います。本を読むのが苦手な方でもこの本なら読めると思います。

とはいえ、マーケティングはやや難しいので、何度も読むことをオススメします。1度で理解するのは難しい部分もあります。

伝え方が9割−佐々木 圭一

どんなビシネスにも使える一冊です。

本書の中にはこういった内容があります。
デートに誘うとき、
「デートしてください」ではなく、
「驚くほど旨いパスタの店があるのだけど、行かない?」
の方がデートに行ってくれる確率は高まりますよね。

このように、伝え方によって結果を変えることができます。
本書では、著者の試行錯誤によって分かった伝え方の教科書です。

美容室はお客様とコミュニケーションをとる場面が多い職業だからこそ、オススメの本です。

まとめ

今回ご紹介した本はこちら
1)弱者でも勝てるモノの売り方 お金をかけずに売上を上げるマーケティング入門−上杉惠理子
2)伝え方が9割−佐々木 圭一

コロナウィルスの影響もあり、書店に行くのは難しい状況だと思います。ぜひ、ネット通販でご購入ください。