(美容室向け)SNS集客実際にやってみた Twitter編

アイキャッチ

SNS集客を実際にやってみましたので、
どうやったかとその成果をご紹介します。
今回は美容室集客ではありませんが、Webサイトへの流入という点等参考にできる要素はたくさんあります。

今回お話する内容はこちら
1) Twitterを使ったSNS集客の戦略と計画
2) 実際にやったこと・成果
3) 自動化ツールで効率化

(美容室向け)SNS集客実際にやってみた Twitter編

概要

コロナウィルスで消費が落ち込んでいる地元の飲食店向けに、無料で掲載できる地元のテイクアウト情報サイトを立ち上げました。

そのテイクアウト情報サイトへの流入を増やすために、Twitterを使ってWeb集客を試みました。

ポイントとしては、
なるべく多くの関連する人の目に入るように、ハッシュタグ(#)をつけたこと。
ブランドの名前がわかるように、また目立つように、ロゴも合わせて投稿したこと。

↓投稿した内容(例)

Twitterを使ったSNS集客の目的と戦略

Twitter投稿の目的は以下の2つです。
1つ目は、ツイートからサイトへの流入を増やすこと
2つ目は、ブランドエクイティを高めること

「ブランドエクイティ」とは、、、
ブランドエクイティとは、ブランド資産のことです。

ブランドエクイティは、ブランド認知を高めることにより、ブランドエクイティも高まってきます。
つまり、Twitterを投稿して多くの人の目に触れることによりブランドエクイティは高まるのです。

また、ザイオンス効果(別名、単純接触効果。繰り返し接すると好意度や印象が高まるという効果)によって、何度も顧客の目に入ることで顧客はブランドに対し好印象を抱くようになりさらにブランドエクイティは高まります。

上記で述べたように、ブランドエクイティを高めるためには何度も顧客の目に入る必要があります。したがって、ツイートをなるべくたくさん投稿してより多くの顧客により多くの回数、目に触れるようにする必要があります。

実際にやったこと・成果

ページ上部にあるツイート例のような投稿を1日に複数回(4回程度)ツイート
見た人の数は、ある日では4ツイートで合計約150件でした。
1日あたり5件のリンククリックを得ることができました。
1ヶ月に換算すると150件の流入を獲得することができる計算です。

ちなみに、リンクのクリック数などは、ツイッターの「アナリティクス」画面で見ることができます。
ツイッターメニューボタン>「もっと見る」>「アナリティクス」

自動化ツールで効率化

1日に4回その度にツイートするのも大変なので、
スケジューリングして自動投稿してくれるツールを使用し作業の効率化を図りました。
今回使ったツールは「social dog」というツールです。無料のプランを今回は使用しました。無料だと、10ツイートまでスケジューリングすることができます。

「SocialDog – スマートで効率的な Twitter アカウント運用ツール」
https://social-dog.net/

1日1投稿であれば、毎週月曜日に一週間分まとめて投稿設定をすればその週の投稿はその設定で自動的にされるようになります。
また、ツイート時間の設定もできるので、手が離せない日中の時間帯にもツイートが投稿できるようになります。

まとめ

今回は、以下3つについてお話しました。
1) Twitterを使ったSNS集客の戦略と計画
2) 実際にやったこと・成果
3) 自動化ツールで効率化

ぜひ参考にしてTwitter運用してみてください。