美容室オウンドメディアとは?概要、始め方、事例について

アイキャッチ

美容室でオウンドメディア?
SEO対策になる?集客に使える?
など、オウンドメディアに関する疑問をお持ちの方向けにオウンドメディアについてお話ししていきます。

オウンドメディアとは?

1)オウンドメディアとは?

Owned Mediaと書いて、オウンドメディアと読みます。Ownedは自分のMediaはメディアですね。つまり、自分のメディアのことをオウンドメディアと呼びます。

ここで言うオウンドメディアとは、自社で運営や情報発信を行うブログのようなサイトです。

主に、お客様になり得る方に対して役立つ情報発信をします。
オウンドメディアとしては、以下のサイトが有名ですね。

・ferret マーケッターのよりどころ
https://ferret-plus.com/

・LIG
https://liginc.co.jp/

2)美容室がオウンドメディアを持つべき理由

美容室がオウンドメディアを持つべき理由は2つです。
1、ネットからの集客力アップができる
2、広告費の削減ができる

なぜ、オウンドメディアを持つとこのような効果があるのでしょうか?

1、ネットからの集客力アップ

2つポイントがあります。
「検索結果の上位に来やすくなる」「様々記事から美容室を知ってもらえる」というポイントです。

まず、オウンドメディアを作るとSEOに有利になります。SEOとは、検索エンジン最適化のことでこれができるとサイトのページが検索結果の上位に出やすくなります。美容室のサイト内にオウンドメディアを構築することで、美容室のトップページのSEOも強化されます。なので、地域名+美容室で検索した時に上位に来やすくなります。


また、各記事に訪れた読者は美容室のことを知る機会になり、記事からトップページへアクセスしてくれるようになります。

例えば、「地域名」+「美容室」+「ヘッドスパ」という検索ワードで検索された時に検索結果の上位表示させるには、「地域名」+「美容室」+「ヘッドスパ」の内容を含んだ記事を書けば良いことになります。美容室のヘッドスパのポイントや手順などを伝える記事を書けば良いでしょう。

このような記事を一度書くと、記事はずっと残るので、24時間365日この記事から集客してくれることになります。

このように記事を書くことで、美容室を知ってもらえて集客に繋がるのです。

2、広告費の削減ができる

上記のように、ネットから集客できるようになれば、広告費は不要になります。
また、掲載サイトに払う費用や、クーポンの発行なくお客様は来店してくれるので新規のお客様でも利益率が高くなります。

広告は定期的にお金を払い続ける必要がありますが、オウンドメディアで書いた記事はサイトで公開していること限りずっと残ります。
なので、最初は記事を書くのに手間がかかりますが一度書いてしまえばその後が楽になります。

オウンドメディアを始めよう

1)オウンドメディアに必要なホームページとは?

オウンドメディアに必要なホームページは、ブログ機能が付いているホームページです。

多く利用されているのは、WordpressというCMS(コンテンツ・マネジメント・システム)搭載のホームページです。

弊社のブログ付きホームページ提供サービスでもこのWordpressを搭載しています。

ただ、WordpressならOKと言うことではなく、WordpressにSEO対策機能が付いているタイプのものを使うとより効果的になります。

弊社で提供するブログ付きホームページにもこのSEO対策の機能は基本的にはつけています。

2)オウンドメディアにはSEOのノウハウが必要

オウンドメディア構築には専門的な知識やノウハウが必要です。

これは、美容師の方が髪に関する専門知識を持たれているように、ホームページ制作会社がこの知識を持っています。

オウンドメディアを作る時には、主に3つのポイントが重要になります。
「検索ワード」「SEOの知識」

1、検索ワード

検索ワードが重要な理由は、検索されないワードで検索結果上位を狙っても誰も来てくれないからです。

ある程度検索数があるワードを選んで記事を書く必要があります。
また、競合が少ないワードを狙って書くことも重要です。すでに競合が記事を書いている場合は上位に表示する難易度が上がります。なので、競合が多いワードは初めは避けるようにしましょう。

2、SEOの知識

検索ワードを上位表示させるには、SEOの知識が少なからず必要となります。
タグの設置やホームページの構成など技術的な部分も含んできます。

タイトルや説明文の指定などは簡単にできますが、細かい部分はオウンドメディアの知識を持つホームページ制作会社に聞いた方が良いと思われます。

美容室オウンドメディア事例

・町田美容室の知恵袋
https://kazuhirouno.jp/
髪に関する知識を記事としているオウンドメディアです。

・Secret(シークレット)
http://www.secret-hair.com
こちらは、リザービアさんの記事に紹介が書かれていました。
リザービアさんの記事はこちら
https://rsvia.co.jp/reservia/case/18

まとめ

今回は、オウンドメディアについて紹介しました。
最初は文書を書くのが大変かもしれませんが、成果が出てくると楽しくなります。ぜひ、美容室でもオウンドメディアの構築を初めてみてください。

さらにオウンドメディアに詳しくなりたい方はこちら↓

・MIRUKA 5分で理解!オウンドメディアとは?
~事例とともに分かりやすく説明します~
https://mieru-ca.com/point-of-view/2.php

・Innovaブログ 今さら聞けないオウンドメディアの意味とは?
https://innova-jp.com/owned-media-meaning/